牡蠣(カキ)男性への効果

この記事の所要時間: 334

牡蠣

海のミルクとも言われる牡蠣(カキ)男性への効果にはどんなものがあるのでしょうか?今回は、男性への効果を中心にまとめてみました。

男性への効果

精力に関する効果

牡蠣に含まれる豊富な栄養成分は、海のミルクと言われる位に有名です。何といっても亜鉛の含有量は、牡蠣ほどに含まれる食材が見当たらないほどです。牡蠣に含まれる亜鉛がセックスミネラルとまで呼ばれるのは、男性の精力増進には、絶対不可欠の成分だからなのです。

牡蠣のタンパク質の驚くべき特徴は、必須アミノ酸を全て含んでいることでタンパク質としてはとても優秀です。亜鉛が精力増強に効果があると言われるのは、亜鉛が精子を作る時に本当に大切なミネラルだからです。亜鉛を摂取することでたくさんの精子が作られるのです。つまりは精力を増強する効果が期待できるというわけです。

亜鉛をはじめ必須アミノ酸を全て含む最強のタンパク質、そして含まれるビタミンの多さ、さらにはミネラル群までも豊富に含んでいる牡蠣には文句のつけようがありませんね!

男性ホルモンのテストステロンや精液を生成する精巣と前立腺には、大量の亜鉛が存在しているそうです。男性の性機能を維持するためにも亜鉛が必要なのです。 その為に、亜鉛が不足すると、性腺刺激ホルモンの分泌が低下してしまうので、性腺の機能が維持できなくなるのです。そうなると性機能不全(※)、前立腺がん、前立腺肥大、前立腺炎などの原因にもなります。

※性機能不全とは、性交時に現れる症状をいいます。肉体的要因と精神的要因があり性的な機能の問題の多くは、肉体面と精神面の両面が組み合わさって起こり、性欲、勃起、射精、オルガスムを得る能力などに影響を与えます。

精神的要因の例…不安、うつ病、相手に対する怒りや不和、けん怠期、妊娠、罪悪感、無知、性的能力不安、過去の性的不能、過去の性体験トラウマ(レイプ、近親相姦、性的虐待)など

gatag-00000904

毛髪に関する効果

亜鉛が不足するとさらに、毛髪(抜け毛が増える、薄毛になる、白髪が増える)貧血、肌荒れ、爪が割れる、などの症状も出てきます。お酒にも弱くなったり、二日酔いが多くなったりなどの傾向がみられる場合も亜鉛不足の可能性があります。

人間の髪の毛の主成分はタンパク質とケラチンです。亜鉛はこのケラチンと深い関係を持っており、亜鉛が不足するとケラチンの合成が正常にされなくなります。その為に抜けやすく、弱い髪になってしまいます。男性の場合、亜鉛は男性ホルモンの生成や性機能の維持・向上にも関与している事もあり、女性よりも亜鉛の消費量が多くなる為に、亜鉛不足となります。それにより髪の毛の質が劣化するといわれます。

ビタミンB群は、体全体の代謝促進をする働きがあります。髪の毛と深い関わりのある毛母細胞もその働きにより活性するので髪に良い影響をもたらします。また、皮膚の新陳代謝を高める働きから頭皮の代謝も高めて炎症や余分な皮脂の分泌を抑制してくれます。ビタミンB群は、髪の毛の土台となる頭皮に働きかけるのでその結果、健康な髪が生えてくることに繋がるのです。

gahag-0110275215-1

含有成分まとめ

●精力を上げ、体力を付ける栄養成分

亜鉛」「セレン」「マンガン」「クロム」「グリコーゲン

●疲労回復成分

タウリン」「アルギニン」「チロシン」「トリプトファン」「アスパラギン酸」「ビタミンB群」

●ビタミンB郡(B1B2B3(ナイアシン)、B5(パントテン酸)、B6、B12、葉酸など

ビタミンB郡は、髪の毛の毛母細胞の細胞分裂を活発にします。なかでも、ビタミンB2とB6は、皮脂の分泌を抑制し、新陳代謝を促す作用があります。頭皮が炎症している時や脂性の肌には、とても効果的なビタミンです。

まとめ

男性にも女性にも牡蠣の効果は、嬉しいものが多いですね。しかし、牡蠣の風味には、独特なものがありますので苦手な方もいらっしゃると思います。また、いくら牡蠣が大好きでも毎日食べるのには、少し無理がありますよね?やはり、そんな時はサプリメントの出番となります。牡蠣の成分の入ったサプリメントで解決ですね!

牡蠣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加