株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

乳酸菌が持つ便秘解消効果など

カテゴリー:

 

ヨーグルトといった乳製品には、乳酸菌という細菌が数百億個以上含まれており便秘の解消など様々な健康効果を有しています。腸内環境を良くする効果が一般的ですが、それに伴う健康効果はかなりのものがあります。

乳酸菌とは 

 

乳酸菌とは、糖類から乳酸を生成する細菌の総称でありその種類は200以上も存在します。自然界のあらゆる場所に存在する菌ですが、特定の場所以外では生きられない性質だと考えられています。例えば、乳酸菌は人間では主に腸に存在する菌類ですが、それ以外の場所ではほとんど生きられません。

 乳酸菌は17世紀にオランダのレーウェンフックという科学者が手製の顕微鏡で発見したのが始まりだとされています。その後乳児の体内にある乳酸菌やヨーグルト中の乳酸菌が見つかり、研究を重ねて現在に至っています。

 コンビニやドラッグストアに行くと、たくさんのヨーグルト系の商品を目にする機会が多くなりました。あれらはそれぞれの乳酸菌の特徴的な効果に特化した製品となっており、現代日本にも研究が日々進められています。

 

乳酸菌の効果

 免疫力の向上

 全身の免疫細胞のうち6割以上は腸に存在しています。小腸には表面積を増やして栄養を吸収しやすくする柔毛という組織があり、それらの隙間にはパイエル板というリンパ球を出して異物を排出する機構が備わっています。乳酸菌はこのパイエル板の作用を活性化させて、細菌やウィルスを体内に追い出す免疫力を高める効果があります。

 花粉症を予防する

 ヨーグルトを食べると花粉症の予防や症状の緩和になると言われています。俗説とも言われていますが、口コミでは効果があるという話も10人中23人ほどありましたので載せておきます。

花粉症は町や山に生えているスギやヒノキといったアレルギーを引き起こす花粉が原因となって起こります。本来花粉は無害なものですが、これらが身体の許容量を超えるほど体内に侵入してくることで、免疫系が過剰に反応してヒスタミンという成分を出し過ぎてしまいくしゃみや鼻水などの症状を引き起こすというわけです。今は花粉症になっていない方でも、アレルギーコップという身体の中の許容量を超えるとあるとき前触れもなく発症することもありますのでご注意ください。

ちょっと見花粉症のメカニズムと腸内環境を整える乳酸菌は関係ないように思えますが、免疫システムを調整することで花粉症の改善につながっているのではないかと言われています。実際花粉症患者に乳酸菌を偽薬と対照して与えた実験では、有用性にかなりの信頼性が見いだせる研究結果がいくつも見つかっています。

 高血圧の予防

 これも血管に関する症状であるため、乳酸菌は効果がないように思えますが牛乳を飲むと有効だとされています。牛乳には乳酸菌だけでなく、カゼインという成分を分解してラクトトリペプチドという血圧を下げる成分を作ります。また傷ついた血管を修復して柔軟性を与えて血行を良くするといった効果もあり、血管関係で多くの有効性が見られます。

 便秘の改善

 便秘になると身体に様々な悪影響が見られます。まず腸内にガスや悪玉菌がたまりやすくなり、栄養の吸収が妨げられます。こうなると代謝や免疫系に変調を及ぼすようになり、血行不良や免疫力の低下といった諸症状が引き起こされます。

そこで役立つのが乳酸菌です。乳酸菌には腸環境を改善して、ぜん動運動を促進して排便を促します。また便自体を柔らかくする効果もあり、便秘にはうってつけの栄養素です。実際ヨーグルトを食べるようにすると、お腹の調子が良くなったという話を実際に耳にした方も多いと思います。腸内環境を良くするだけで、身体全体に良い効果がいくつも現れます。

関連記事:『乳酸菌のダイエット効果』


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。