桑の葉ダイエット効果

この記事の所要時間: 416

青汁

桑の葉ダイエット効果はどれぐらいあるのでしょうか?桑の葉を摂取するだけで痩せられるの?やはり面倒な運動は必要?気になりますよね?では、さっそく見ていきましょう!

桑の葉で痩せる?

桑の葉は、昔から日本人には馴染み深いものです。クワ科の落葉高木で古くから蚕(かいこ)のエサとして活躍していたのは、今も普通に日本に自生しているヤマグワ(山桑)という種類の桑でした。英名はマルベリー(Mulberry)といい、ハーブティーとしては、マルベリーティーと呼ばれこれも人気があります。日本でも鎌倉時代より、お茶としても親しまれてきました。桑茶は、意外にも古くからあるものだったのですね。

どんな効果が?

桑の葉ダイエットは、主に桑の葉茶もしくは、桑の葉入りの青汁やサプリメントなどを摂取して行うダイエット方法のことを指しています。桑の葉に含まれる成分には、ダイエットに有効なものが豊富に含まれています。特に総合的にみても便秘改善の効果に期待できるので、それによりもたらされるダイエット効果と健康効果との両面に期待がもてるのが桑の葉ではないでしょうか?

桑の葉※関連記事 こちらでも桑の葉の詳細がご覧になれます。

~桑の葉の成分と効果・効能~

DNJ (1-デオキシノジリマイシン)という特有成分

現在のところは、桑の葉以外からは、見つかっていないといわれる成分です。この成分こそが桑の葉ダイエットの重要なポイントとなります。

DNJには、小腸から糖分が吸収されるのを抑える働きがあります。食事から摂取した炭水化物は、ブドウ糖に分解されます。ブドウ糖が小腸で吸収されると、血液中の糖分が増えて、インシュリンを分泌します。インシュリンは、体内の細胞へエネルギーを運びます。このとき、細胞にエネルギーが行き渡っても、まだ糖分が余っていた場合、インシュリンによって脂肪細胞へと送り込まれます。この働きが食べ過ぎると体内に脂肪が蓄積される原因となります。

DNJを食事と一緒に摂ることによって、小腸での二糖類の分解をDNJが抑えて糖の吸収を抑制します。ここで吸収されなかった糖は、大腸へと運ばれます。そこで大腸内にいる腸内細菌のエサとなります。善玉菌は、糖類が大好物です。糖類を食べて、腸内で活動を行います。これにより善玉菌が活性化することにより、腸内は、善玉菌が優勢になると考えられます。つまり、腸内環境が良好になるということですね!この働きは、単純なようですが、ものすごくダイエットには、効果的なんです!いえ、ダイエットだけにとどまらずに素晴らしい健康効果までをもたらしてくれるのです。余分な糖の吸収を事前に抑制することにより、血糖値、コレステロール値、中性脂肪値の上昇を防ぐことにも繋がるのです。血糖値の上昇を抑えることで、糖尿病や成人病の予防効果にも期待がもてます。もうお分かりいただけたかと思います。DNJを含む桑の葉がダイエットに効果的だといわれる一番の理由はここにあったのです。

DNJには、糖の吸収を抑えて血糖値を抑制してインスリン分泌を抑える効能があります。インスリン分泌が抑えられると、体内に脂肪が蓄積されるのも防ぎ、さらに代謝も促して太りにくい体をつくる効果が得られます。

摂取のタイミングも大事!

摂取のタイミングとしては、食前に飲むのが一番オススメです。桑の葉は、食前15分ほど前に摂ると効率が良いと思われます。また、食事と一緒に摂る食中や食後でも効果はあると思いますが、このダイエットの特徴を考えますと、DNJが先に胃腸で待機している方が効果が出やすいと思われます。

青汁、桑の葉茶、サプリメントの内のどれが良いのかは、好みに大きく左右されますが、一番効率よく摂取という点では、青汁だといわれます。熱を加えないこともあり、ビタミンなどの熱に弱い栄養成分もしっかりと摂れます。ただ、お茶よりも癖がある分、苦手な方もあるかと思います。

青汁

副作用について

副作用についての報告は、特にないようです。ただ体質によりお腹がはったり、オナラがでやすくなったりということはあります。参考までに私は、飲み始めの頃は、粉末タイプのお茶で一日に3回以上飲むとお腹がはって苦しくなったことがあります。しかし、今は、少し慣れたようで軽いはり程度になりました。胃腸の弱い方は、最初の内は様子をみながら量を増やしていった方が良いかもしれません。

まとめ

個人の体験からの話しですのであくまでも参考ていどにお願いいたします。大きなダイエット効果を望まなければ、運動と併用しなくても継続して摂取することにより、桑の葉が体質にあう方ならば2~3キロほどの減量はいけるかも?

桑の葉は、興味がありましたのでサプリメント(錠剤タイプ)と桑の葉茶の両方を試しましたが、正直サプリメントは、メーカーの違いもあるのかもしれないですがあまり効果を感じずでした。桑の葉茶に関しましては、現在も毎日ではありませんが飲んでいます。私には、腸に効いてると感じます。いまあるお茶がなくなったら今度は、青汁にチャレンジしようと思っているところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加