マテ茶の効果・効能

この記事の所要時間: 325

mate

最近よく耳にするようになったマテ茶。そんなに人気なのはなぜでしょうか。じつは数あるお

茶の中でもすばらしい効果・効能があるからなのです。

・マテ茶ってどんなもの?

マテ茶は南米原産のモチノキ科の潅木(かんぼく)です。主にアルゼンチン、ブラジル、パラ

グアイで栽培されています。一説ではパラグアイのグァラニ族がマテの木の不思議な効果に気

がつきマテ茶を誕生させたと言われています。乾燥させた葉や枝を細かく砕いたものにお湯を

注いでエキスを抽出し飲料とします。またマテ茶は世界三大飲料の1つでもあります。

日本人からするとあまり馴染みのない独特の味ですが、慣れるとやみつきになるのは、南米で

は、昔からに先住民のインディオや南米のカウボーイに飲まれ続けており、現在は南米各地で

飲まれている人気のお茶です。

マテ茶は「飲むサラダ」と呼ばれるほど栄養が豊富で、特に鉄分カルシウム含有量が高いの

が特徴です。他にもビタミンAビタミンBビタミンCビタミンEマグネシウム

亜鉛食物繊維を含みます。

南米のサッカー強豪国とマテ茶を昔から飲んでいた人たちのいる地域が重なるのは、偶然では

ないなんて言われるほど、マテ茶は人体を健やかにしてくれるのです。鉄分やカルシウムが多

く含まれている訳は、マテ茶の木は、火山溶岩流が風化して形成された赤土(テラロッサ)と

いう土壌でしか成長しません。この赤土に鉄分やカルシウムが豊富に含まれているのです。

・マテ茶エキスはこんなに魅力的

そんなマテ茶ですが、忙しい現代の日本人にはピッタリの効果、効能があるのです。

主なマテ茶の成分は、カルシウム、亜鉛、鉄、食物繊維、葉緑素を豊富に含んでおり、野菜不

足を補うほどバランスの良い健康効果を持つため、”飲むサラダ”とも言われており、お茶を飲

んで野菜不足を解消できるとなれば現代人には嬉しい限りです。

1.精神疲労を回復させる

マテ茶は自律神経のバランスを整えて積極性を促すアルカロイドを含んでいます。ですから、不安になったり落ち込んでいても、やる気を出させてくれます。不足するとイライラして怒りっぽくなることで有名なカルシウムも多量に含んでいるので、精神が不安定になることを防いでくれます。

2.抗酸化作用

マテ茶には緑茶やワインよりもたくさんのポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは身体を錆びさせる活性酸素を除去する作用があるので、ストレスや年齢に負けない身体を作ります。

3.ダイエット効果

マテ茶には植物性アルカノイドのマテインが含まれています。これは脳の中枢神経にある食欲をつかさどる場所に作用し、食欲を抑えて満足感を与えてくれる作用があります。脂肪を吸収するシステムに関係が深い膵リパーゼ活性を阻害する働きもあります。ある実験で肥満のマウスにマテ茶を与え続けたところ、体重増加が抑えられたという結果が出ました。

4.冷え症の改善

冷えは万病の元です。新陳代謝が衰え、太りやすくなり、身体の病気に対する抵抗力も衰えます。マテ茶に含まれているマテインには血行を回復させる作用があります。血の巡りがよくなれば身体の末端まで血が行き渡るので冷え症が改善されます。

5.美肌効果

冷え症や血行の回復は、弱った肌も甦らせます。他にもビタミン類が豊富なので、メラニンを分解して色素沈着によるシミやソバカスを防いでくれたり、にきび予防にも効果が期待できます。

6.その他効果

他にも悪玉コレステロール値を下げる効果や認知機能を改善する効果があると言われています。

マテ茶の注意点

他のお茶と同様にマテ茶にもカフェインが含まれていますので妊娠・授乳中の方は摂取を控え

たほうが良いです。またアルコールと併用して長期飲み続けると、発癌の危険性が3~7倍に高

まると言われているのでお酒をよく飲む方は飲み方に注意が必要となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加