株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

マヌカハニーの効能:メディカルグレードハニーの傷口治療効果

カテゴリー:

マヌカハニー

マヌカハニーの治療効果は、様々な研究と臨床実験を重ねて証明されおり、有効な自然治療薬として認知されてきました。

1999年、オーストラリアの治療用品協会で、傷口治療の為のメディカルグレードハニーが認可され、その後、2004年には、イギリスでメディカルグレードハニーをしみ込ませた被覆材の使用が初めて認可されました。オーストラリアやヨーロッパでは、メディカルグレードハニーの商品がたくさんありますが、その中の殆どにマヌカハニーが使われています。

医療現場で使用されているマヌカハニーは、品質や濃度に関する厳しい基準に整合しなくてはなりません。そして、微生物汚染、含水量、植物性化学物質を試験されています。その後、ろ過され、ガンマ線照射を当てて作られています。

手術後に起こる感染症に対するメディカルハニー使用例

 

● ドイツにあるボン大学の小児病棟では、白血病やそれに伴う抗がん剤治療が原因で起こる免疫機能の低下により、たくさんの患者が苦しんでいます。免疫不全の患者は、傷が治りにくく、血流感染を引き起こすことがしばしばあります。

以前に起こったケースでは、12歳の子供が、腹部の悪性リンパ腫を除去する手術を受け、お腹に開放式ドレーンを使用していました。開放式ドレーンとは、体の排液を体外へ放出する為につけられているチューブで、排液はガーゼなどで吸い取ります。彼のお腹の傷口は、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に感染しました。院内感染を防ぐ為にすぐに隔離し、12日間、オクテニヂンという消毒薬を試しましたが回復せず、マヌカハニーから作られたメディカルグレードハニーを試したところ、感染症が2日でおさまりました。

 

● イエメンの研究者は、帝王切開手術もしくは子宮摘出手術後の傷口に感染症が見られる患者50人を対象に実験を行いました。12回、ハチミツ、もしくは従来の消毒液を使用し、効果を確認したところ、ハチミツを使用した患者26人は、平均6日で感染症がおさまりましたが、消毒液で治療を行った患者24人は平均15日かかりました。そして、消毒液を使った患者の50%の傷口が綺麗に治ったのに対し、ハチミツを使用した患者は、84%が、綺麗に治りました。この実験の結果から、ハチミツが、手術痕が残る確率を3分の2の割合で減らし、治療にかかる時間を半分短縮したことが分かりました。

 医療現場

メディカルグレードハニーの効能

 

抗生物質は、細菌の細胞壁を攻撃するか、細胞内の代謝経路を抑制することで、感染症を抑えますが、ハチミツは、周りから水分を吸収する働きがあり、細菌を乾燥させることにより死滅させます。ハチミツに含まれる糖分が、病原菌の成長を防ぎますが、糖分だけではなく、他の構成物質が互いに作用して、高い抗菌作用を示すと考えられています。

グルコース酸化酵素とは違い、マヌカハニーに含まれる抗菌物質は、光や熱に強いので、メディカルハニーを作る工程で、微生物殺菌の為のガンマ線照射にも耐えることができます。

高い抗細菌作用の他に、マヌカハニーには抗炎症作用があります。それは、浮腫を減らして、炎症を抑制することで、感染が原因で出る滲出液(しんしゅつえき)を減らす働きをします。そして、ハチミツの高い糖分が、傷口を保湿するので、包帯を変える時の痛みも減少します。

 

まとめ

 

手術後の傷口の治療には、メディカルグレードハニーが高い効果を示すことが、実際の医療現場で確認されています。ハチミツに含まれる化学物質が、傷口に作用し、治療を早め、傷跡の形成を抑える役割をしていると考えられます。異なる種類の傷口や、細菌へのマヌカハニーの治療特性に関しての研究は続いており、今後、医療現場での使用が更に増えることが期待されています。


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

MENU