株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

マヌカハニーの効能:従来の被覆材と比較したマヌカハニー被覆材の効果

カテゴリー:

マヌカハニー

被覆材とは、ドレッシング材とも呼ばれ、傷口をカバーして保護し、細菌を除去し、傷口を治す役割をするもので、医療現場で使用されています。マヌカハニー被覆材とは、マヌカハニーをしみ込ませた衛生シートで、従来の被覆材と同様、傷口治療に使用されています。マヌカハニーは、ニュージーランドに自生するマヌカの木から採取される花蜜から作られたはちみつで、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)、緑膿菌、バイコマイシン耐性腸球菌等、様々な病原菌に対する抗菌作用があります。マヌカハニーは、”メチルグリオキサール“という独自の抗菌物質を含んでおり、この物質が高い抗菌作用に関係しています。はちみつ被覆材の治療効果は、様々な研究を通して確認されています。

マヌカハニー被覆材を使った神経性糖尿病性足潰瘍の治療効果

 

糖尿病性足潰瘍は、糖尿病患者の約15%がかかると言われている余病の一つです。神経障害、高い足底圧力、血糖管理の低下、抹消動脈疾患などが足潰瘍発症のリスク要因になると考えられています。

ギリシャの病院で、神経性の糖尿病性足潰瘍が見られるⅡ型糖尿病患者63人が実験に参加し、マヌカハニー被覆材を使うグループ32人と、生理食塩水を含んだガーゼ被覆のグループ31人に分かれ実験が行われました。初めのステージでは、全ての患者の潰瘍に細菌感染が見られました。45人の患者は、複数の細菌感染が見られ、5人の患者は、シュードモナスの感染が見られ、10人は大腸菌の感染が見られ、2人がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌、そして1人にプロテウス属の腸内細菌への感染が見られました。

 

足潰瘍の感染症が収まった患者の人数

1週目 2週目 4週目 6週目
はちみつ 25人(78%) 5人(16%) 11人(6%)
生理食塩水 11人(36%) 12人(39%) 4人(13%) 4人(13%)

 

はちみつ被覆材を使用した患者は、第1週目で32人中25人(約78%)の患者の感染症が収まり、第4週目に全員の感染症が収まりましたが、生理食塩水の被覆材を使用したグループは6週目以降も9人は感染症が収まらず、抗生物質を使用しなくてはなりませんでした。その中の4人は28日間も病院に入院しなくてはなりませんでした。治療にかかった時間は、はちみつ被覆材のグループは31日(±4日)で、従来の被覆材のグループの43日(±3日)に比べて平均10日間も短く、潰瘍の治りが早いことが分かりました。

マヌカハニー被覆材は、感染症を素早く抑制し、入院や抗生物質など、患者の身体への負担がかかりませんでした。入院が必要になった患者は、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、緑膿菌、バイコマイシン耐性腸球菌への感染症にかかっていました。マヌカハニーは、これらの細菌を効果的に抑えることが、実験を通して確認されています。

 

効能

はちみつの被覆材としての効能

傷口の保湿、抗菌作用、抗炎症作用

浮腫・滲出液の減少、血管新生

肉芽形成、創面収縮、コラーゲン合成

病巣の清掃、上皮再形成

 

まとめ

 

マヌカハニーの被覆材を使った治療は、感染症を素早く抑える為、治療期間も短くなります。また、傷口を早く治すことで、入院や抗生物質による治療は必要がなくなり、経済的な観点からも患者に余分な負担がかかりません。今後、医療現場での更なる使用が認められるために、現在も研究が続けられています。


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。