マヌカハニーで便秘解消効果!

この記事の所要時間: 313

MGO1100

高い抗菌作用のあるマヌカハニー。マヌカハニーはピロリ菌除菌で有名ですが様々な効果があります。その効果の1つとして整腸作用もあることから便秘解消にも効果的です!マヌカハニ便秘解消効果について纏めてみました。

マヌカハニーの賢い選び方

マヌカハニー

マヌカハニーはニュージーランドの一部(主に北島)に生息するマヌカ(学名:ギョリュウバイ)の花の蜜から作られたはちみつです。マヌカとはマオリ語で「復活の木」、「癒しの木」などを意味し、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族は樹液や葉を薬として使用していました。

マヌカハニーが凄い理由は特別な殺菌成分(MGO)が含まれ、大腸菌、腸球菌、ピロリ菌の抑制や殺菌、消化性潰瘍やその他の感染症の治療に高い効果があるこで注目されています。この事からマヌカハニーを摂取することによって腸内環境などが整えられて免疫力アップなどに繋がります。またマヌカハニーには整腸作用があることから便秘にも効果的と言われています。

便秘

便秘の原因は幾つかありますが、主に食物繊維不足、運動不足、ストレス、薬などとありますが、共通して言えるのは腸内環境の悪化です。腸内にうんちが長期間溜まった状態で腸内細菌に悪い影響を与えます、その溜まったうんちがエサとなって、悪玉菌が増加して発ガン物質、発ガン促進物質、アンモニア、硫化水素などの有害物質や、おならの元となるガスを発生させます。その為、便秘の時のうんちやおならは臭いのです。便秘が続くと、有害物質はどんどん腸壁から吸収されて、血液中を巡り肌荒れや様々な病気にもつながります。便秘改善=美肌にも繋がります。因みに、排便は1日1回が健康体で、3日以上排便がないから便秘ではなく1日1回なければ便秘と思ってください。更に悪循環は大腸に長時間とどまっているうんちからは、水分がどんどん吸収されてしまうので水分量が70%以下になり、硬くなり、余計に腸内で動きにくくなりさらに便秘が進みます。

マヌカハニーが便秘解消に効果的

マヌカハニーには整腸作用があるため便秘に効果的と言われております。多くの便秘は腸内環境の悪化で整腸作用がうまく働いていないため便秘気味になってしまいます。そんな便秘気味の時はマヌカハニーが効果的なのです。マヌカハニーに含まれているMGO(メチルグリオキサール)は胃酸にも強いので腸内までメチルグリオキサールは辿り着くことができ強い殺菌作用が腸内でも活動して悪玉菌を殺菌します。さらにメチルグリオキサールは善玉菌に対しては殺菌を行わないことから腸内の善玉菌は増えて腸内環境が改善されるわけです。またマヌカハニーやはちみつに含まれているオリゴ糖やグルコン酸はは善玉菌の餌となる栄養成分でもあります。マヌカハニーを効果的に食べるにはやはり値段はしますが数値が高い物がお勧めです。数値が低いのは量を摂らないといけないので砂糖よりカロリーが低いとはいえ、量を摂り過ぎるとカロリーオーバーしてしまいますので注意してください。

★注意★

※1歳未満の乳幼児には蜂蜜を食べさせないでください。
一般的には蜂蜜は、ボツリヌス菌の芽胞が稀に混入している危険があり、 1987年から厚生労働省では1歳未満の乳児にハチミツを食べさせないようにと指導しています。
ボツリヌス菌の芽胞は土壌や空気中などに広く分布しており、酸性に保たれている大人の消化器官の中では発芽しませんが、 消化器官の発育や抵抗力が弱い新生児では発芽し、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。

まとめ

腸内環境を整えることによって、便秘改善につながります。便秘は肌荒れの原因ともされていますので内側から綺麗にして肌などの外面も綺麗にしてみるのはどうでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)