マヌカハニー摂取でピロリ菌除菌とその効果・効能!

この記事の所要時間: 551

マヌカ

最近話題の、マヌカハニー!マヌカハニー摂取でピロリ菌除菌効果・効能が強いので、ピロリ菌についてと効果的な除菌方法について説明をしていきたいと思います!

ピロリ菌治療にマヌカハニー

ピロリ菌とは?

ピロリ菌

ピロリ菌ヘリコバクター・ピロリの略です。                                                             ピロリ菌は胃の中に好んで住みつき、胃の壁を傷つける細菌です。胃の中は強い酸性で細菌が住めないと思われていたため、1983年に発見されるまでに長い時間を要しました。ピロリ菌は慢性胃炎や胃潰瘍になる原因の1つではなく、原因そのものです。つまり、ピロリ菌さえ除菌してしまえば、胃の病気になる確率は大幅に下がると言われてます。                            ピロリ菌が人体に与える主な影響は次の3点です。

  • 性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を誘発します。
  • 胃がんになる確率が20倍以上に跳ね上がります。
  • 胃MALTリンパ腫といった胃の病気にかかりやすくなります。

世界中でこの菌の保持者が発見されており、特に発展途上国では感染率が高く、先進国では感染率が低い傾向があります。これはピロリ菌が食べ物や飲み物から感染しやすいためであり、上下水道の普及率の低かったり、衛生状態の悪いところでは菌が繁殖しやすく、感染する人も多いです。日本人の50%以上がピロリ菌に感染しており、特に50代以降では保持者の割合が70%以上達します。感染率の高いピロリ菌ですが、必ず胃潰瘍や十二指腸潰瘍するわけではなく、感染した人の5%が病気を発症するに留まります。しかしながら、ピロリ菌の感染が蔓青園、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因になることは確実で、胃がんの発生にも深くか関連しています。実に胃がん患者の80%以上が感染者であるとの報告もされています。                  2000年にピロリ菌の除菌療法に健康保険が認められるようになりました。ただし、除菌のみの処置は健康保険の適用外であり、すでに特定の胃の病気を発症していないと健康保険が利きません。またこれらの薬は強いので抗生物質を投与したことによる下痢、味覚異常、肝機能異常といった副作用に抵抗を覚える人もいます。定住したピロリ菌は自然治癒することが難しい細菌ですが、効果が期待できるマヌカハニー等を積極的に摂取して除菌することも正しい選択の1つです。

マヌカ

ピロリ菌の感染経路

ピロリ菌

ピロリ菌の感染経路はどのようにして胃に入り込むのかじつは、どのような感染経路であるかはまだはっきりわかっていません。ただ、人体実験で、口から入れば感染することは間違いないようです。大部分は飲み水や食べ物を通じて、人の口から体内に入ると考えられています。それでは、生水を飲んだり、キスでピロリ菌に感染してしまうのでしょうか?上下水道の完備など生活環境が整備された現代日本では、生水を飲んでピロリ菌に感染することはありません。また、夫婦間や恋人間でのキス、またコップの回し飲みなどの日常生活ではピロリ菌は感染しないと考えられています。ピロリ菌は、ほとんどが5歳以下の幼児期に感染すると言われています。幼児期の胃の中は酸性が弱く、ピロリ菌が生きのびやすいためです。そのため最近では母から子へなどの家庭内感染が疑われていますので、ピロリ菌に感染している大人から小さい子どもへの食べ物の口移しなどには注意が必要です。また、現在の家庭内では、ゴキブリがピロリ菌を運んでいる可能性が指摘されているので、ピロリ菌予防のためにも駆除するのがよいでしょう。以前は内視鏡を介した医原性感染が問題視された時期がありましたが、消毒方法の改良で現在ではほとんど心配がなくなりました。性的接触では感染しないと考えられていますが、ペットからの感染についてはまだはっきりとわかっていません。

マヌカハニーでピロリ菌を効果的に除菌!!

AManuka honey

ヨーグルトなど殺菌力のある食べ物がピロリ菌に有効だとされていますが、中でも最近注目れているのがマヌカハニーというニュージーランドで生産される特別な蜂蜜です。蜂蜜は種類を問わず殺菌力の高い食べ物として有名であり、古くから食用、飲用のほかに傷口の消毒にも使われており、蜂蜜は水分量が少なく浸透圧が高いため、これに触れた細菌は必要な水分を全て奪われてあっという間に死んでしまうのです。また蜂蜜が発生させる過酸化水素も強力な殺菌効果があります。                                 マヌカハニー特有の殺菌成分の食品(MGO)メチルグリオキサールが多く含まれたマヌカハニーを摂取することが理想的で、一般的なはちみつの殺菌成分である過酸化水素よりもより腸内でアクティブな殺菌力を発揮します。またマヌカハニーの抗菌殺菌作用はカタラーゼ酵素の攻撃を受けないため、ピロリ菌などその他、多くのバクテリアに効果を示します。      販売されているマヌカハニーには含まれている殺菌成分の濃度に違いがあるため、より効果的にピロリ菌を抑制したいのであれば濃度が高いものを選ぶ必要があります。濃度が高いものはその分、値段もしますが、確実に殺菌するには濃度が高いものをお勧めしま。       イギリスの医療雑誌“Journal of the Royal Society of Medicine”の1994年の1月号Vol.87ではマヌカハニーのピロリ菌に対する繁殖の抑止や殺菌に効果的だという研究結果が掲載され、ディスク拡散法を用いた結果、5%の濃度のマヌカハニーではピロリ菌を殺菌し、2.5%の濃度でも局部的な殺菌を行ったという研究結果が報告されています。

★注意★

※1歳未満の乳幼児には蜂蜜を食べさせないでください。
一般的には蜂蜜は、ボツリヌス菌の芽胞が稀に混入している危険があり、 1987年から厚生労働省では1歳未満の乳児にハチミツを食べさせないようにと指導しています。
ボツリヌス菌の芽胞は土壌や空気中などに広く分布しており、酸性に保たれている大人の消化器官の中では発芽しませんが、 消化器官の発育や抵抗力が弱い新生児では発芽し、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。

まとめ

院に行く時間や治療する時間がない人や副作用や薬は苦手な人は、マヌカハニーを賢く摂取してピロリ菌を除菌しましょう。私もマヌカハニーを知る前にピロリ菌保菌者でストレスですぐに胃が痛くなることが多々ありましたが除菌をしてからはストレスを感じても痛くなくなりました。マヌカハニーの効果効能はピロリ菌除去以外にも様々な効果効能がありますので、これからも紹介していきたいと思います。

アクティブマヌカハニーで胃がん予防、効果

マヌカハニー・マヌカオイルはアトピーにも効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)