マカ:女性にもうれしい効果

この記事の所要時間: 351

マカ

マカ女性への効果とはどんなものが期待出来るのでしょうか?男性のイメージが強いマカで

すが女性にもたくさんの効果がありそうです。今回は、女性に対する効果・効能を大まかにま

とめてみました。

期待できる効果

マカは、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で根は薬用ハーブとして使用されてい

ます。マカに含まれる成分には、アルギニン亜鉛、チロシン、BCAA(必須アミノ酸)、ア

ルカロイド、デキストリン、カルシウムタンパク質、など多数の体に良い成分が含まれ

ています。また、ベンジルグルコシノレートというマカ特有の成分も含まれているそうです。

※関連記事はこちら~スーパーフード:マカの効果・効能~

ベンジルグルコシノレート

ベンジルグルコシノレートという成分は、グルコシノレートの一種で、マカの辛味成分の素に

なっているそうです。月経トラブル、更年期障害、不妊症などへの効果が期待できるようで

す。まだ解明されていないことも多い成分のようですが、含まれる成分量は、本当に微々たる

ものらしいです。しかし、マカのもたらす効果には、このベンジルグルコシノレートが大きく

関わっているようです。

植物性エストロゲン(フィトエストロゲン)

植物性エストロゲンは、エストロゲンという女性ホルモンとよく似たはたらきをする成分で

す。ポリフェノールの一種でもあり抗酸化作用を持っています。植物性エストロゲンというホ

ルモンが含まれており女性ホルモンのエストロゲンに似たはたらきをするので、女性の不調に

有効となるようです。つまり、減少したエストロゲンの代わりにはたらくことで、エストロゲ

ン減少が原因の症状の予防や改善に効果が期待できるのです。エストロゲンは、妊娠や出産に

大切なホルモンで生理中や妊娠中に増えます。

●更年期障害に伴う症状の改善や予防

うつ、イライラ、膣の乾燥、尿漏れ、 肥満、物忘れ、骨粗しょう症、心疾患など

●その他

乳がん、美髪、抜け毛の予防、美肌、肌艶など

※更年期関連記事です。~クランベリーサプリメント:更年期障害に効果あり!~

※物性エストロゲンを含む植物は300種類以上あるそうです。マメ科のイソフラボン類やゴマなどに含まれるリグナン類は、有名ですよね!以下は、関連記事になります。

~ファイトケミカル:イソフラボンの効果効能~

~ファイトケミカル:リグナンの効果・効能~

アルカノイド

マカに含まれているアルカロイドは、植物に含まれている有機物のことをいいます。コーヒー

などに含まれるカフェインもアルカロイドの一種です。動脈内の血流をスムーズにする効果が

あるらしく循環器系の疾病などに効果があるといわれています。また、脳の疲労をやわらげる

効果があることから精神的なストレスからくる様々な症状にも効果が期待できそうです。冷え

性、疲労回復、不眠症などの改善に期待がもてます。

  • 植物ステロール(フィトステロール)とアミノ酸

マカに含まれる植物ステロール(フィトステロール)は、コレステロールの吸収を抑制しま

す。また、脂肪燃焼効果のある酵素のリパーゼを活発化させるアミノ酸がマカには含まれてい

ます。アルギニンリジンプロリンアラニン、この4種類のアミノ酸がリパーゼの活性化

に役立ちます。リパーゼが活性化することで脂肪が燃焼されます。つまりは、コレステロール

の吸収を抑制と脂肪燃焼のこれらのはたらきは、結果的にダイエットにつながると考えられま

す。

アルギニン

マカにはアンチエイジング効果があるとされているアルギニンが豊富に含まれています。アル

ギニンは非必須アミノ酸の一つで体内でも作られています。アルギニンは肌細胞の成長ホルモ

ンの分泌を促す働きがあります。ターンオーバーが活発になり、新陳代謝も盛んになることで

美肌へとつながります。

※詳細はこちらへ~アミノ酸の種類と効果④非必須アミノ酸(アルギニン)編~

マカ

まとめ

マカは、男性のイメージでしたが男女ともに期待できそうですね!私は、通販が大好きなので

いろいろな通販サイトをよく見ています。その関係でマカというとマッチョでたくましい男性

のイメージがついていました。でも今回でかなりイメージがかわりましたね。

※関連記事はこちらです。~マカ:男性に嬉しい効果~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加