株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

高血圧の方はグルコサミンの副作用にご注意を

カテゴリー:

グルコサミン。この言葉を聞いて、まず頭に浮かぶのはどんなことでしょうか。健康食品などのテレビ通販でよく聞く言葉ですが、関節炎や高血圧が気になり始めた方は特に意識していると思います。しかし元気な毎日を支えてくれるグルコサミンには高血圧に対する副作用が懸念されています。

グルコサミンとは

そもそもグルコサミンとはアミノ糖の一種であり、軟骨の主成分となっています。他にも皮膚や靭帯といった結合系組織に存在しており、人の身体を支える成分だと言えます。
グルコサミンは軟骨の主成分であるプロテオグリカンという成分を作り出す際の材料となっています。
軟骨は体のクッションのようなもので、運動などによって体に伝わる衝撃を和らげてくれます。ですが、加齢や激しい運動により軟骨はすり減ってしまい、その結果クッションがなくなってしまうと骨と骨が直接当たって擦りあってしまうので痛みが生じるのです。
そこで軟骨の主成分であるプロテオグリカンの材料であるグルコサミンは、軟骨を再生するというよりは、軟骨を強化したり修復したりして再生を促すという役割を果たしているのです。

グルコサミンの必要量

グルコサミンは加齢や激しい運動によってすり減ってしまうものなので、関節の痛みが気になる方や、スポーツをしていてケガが気になる方は特に積極的に摂取してもらいたい成分です。
高齢の方の多くが悩まされている変形性関節症にも有効であるという研究結果や、そのほか様々な病気に効果が期待されるとして、以前から注目されているグルコサミンですが、実際に今も痛みを緩和したり炎症を緩和したりする成分として、多くのサプリメントや健康食品に使われ販売されています。
ただ、大事なのは痛みが出てからグルコサミンを補うのではなく、痛みが出る前から減少している成分なので、痛みが出る前からきちんと補うことが重要なポイントとなってきます。
グルコサミンは一日あたりの推奨摂取量は1500mgとされています。もっとも多少体重の重い方は量を増やしたり、逆に軽い方は減らしたりする場合もあります。

グルコサミンの摂取方法

グルコサミンは主に甲殻類、つまり海老やカニの殻に豊富にふくまれているのですが、毎日それを食べるなんてことは現実的ではありませんよね。
それ以外に身近な食材では、山芋やフカヒレ、オクラに含まれています。
ですが、これらのグルクコサミンも体内での吸収率がそんなに高くないので、グルコサミンを補うにはサプリメントなどが一番おすすめです。テレビの通販番組でよく販売されているのも納得ですよね。

血管をきれいにしてくれるグルコサミン

グルコサミンは関節の痛みなどに効くだけでなく、血液の流れをスムーズにする効果も期待できます。
グルコサミンには血小板粘着抑制作用という働きがあり、血管の詰まりに効果があるとされています。血管の中をきれいに掃除して流れをスムーズにしてくれることから、血圧も徐々下げる働きもあります。
また、血管のつまりなどが原因で起こる心筋梗塞や脳梗塞といった病気にかかってしまうリスクも軽減してくれるのです。

持病がある人に対する副作用は?

グルコサミンを使用する上で、注意が必要なのは糖尿病や高血圧などの持病を持っている方です。
はっきりとしたことはまだわかっていないので、可能性としての話ですが、グルコサミンは血糖値やコレステロール値、血圧などに影響を与えることも示唆されているのです。
しかし、グルコサミンは元気な方が適切な量を守って服用していれば特に重大な副作用が起きる心配は特にありません。個人差なので、万が一副作用に似た症状が出た場合はすぐに病院に行くか、副作用が心配な方はかかりつけ医に相談してから服用することをお勧めします。
体にいいからといって薬でもサプリメントでもたくさん飲めばいいというわけではありません。上手に毎日の生活に取り入れて、スムーズな毎日に役立てましょう。


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。