マムシの成分と効果

この記事の所要時間: 417

マムシ

マムシといえば知らない方がいないのでは?という位に日本では有名な毒蛇ですよね!最近、男性の強壮系サプリにマムシ入りのものが結構あるなと気になっていたので、どんな成分効果があるのかを調べてみました。

マムシってどんな効果があるの?

日本の毒蛇といえば、やはり有名なものは、マムシでしょう!マムシは、少し自然のある場所では、比較的に遭遇する可能性が高い毒蛇だと思います。今でも年間平均で10人前後の方が命をおとされているというデータがあります。普段のマムシは、夜行性なのですが、冬眠の前後と夏の妊娠中のメスは、昼間に活動します。この習性から、夏に日光浴しているメスのマムシに咬まれる事故が多いといわれています。マムシの毒性は非常に強く、出血毒による腎不全で死亡する場合もありますが、確率は、1%以下といわれています。出血毒なので致死率は、低いですが筋肉壊死により、後遺症が残る可能性もあります。

★ヘビ亜目クサリヘビ科 ニホンマムシ(赤マムシは、伊豆大島に生息)

★大きさ 40~65㎝ (稀に1mになるものもいる)

★分布・生育環境

北海道、本州、四国、九州、焼尻島、天売島、佐渡島、壱岐島、五島列島、屋久島、種子島、伊豆大島、八丈島などに分布しています。森林から平野の田畑まで広く生息しています。

マムシの成分&効果

マムシは、1~2ヵ月絶食しても生きていられる生命力を持つので古くから滋養強壮の生薬などに用いられてきました。マムシを焼酎漬けにしたマムシ酒は、滋養強壮を目的に飲用されています。

マムシの内臓を取り除き、皮を剥いで乾燥させたものを反鼻(ハンピ) といいます。ハンピチンキなどの名称で滋養強壮ドリンク剤などに配合されています。マムシの鼻が反り返っているところから反鼻と名付けられたそうです。また、マムシの胆嚢を乾燥したものを蛇胆(ジャタン)といいます。蛇胆は、滋養強壮だけでなく、強精作用や解毒作用が認められています。また蛇胆は、反鼻(ハンピ)よりも滋養強壮効果が優れているといわれています。

マムシは、豊富なアミノ酸を含有しています。体を構成しているアミノ酸は全部で20種類あります。マムシには、すべてが豊富に含まれています。必須アミノ酸とは、体内で合成する事ができない9種類のアミノ酸のことを指します。食べ物からの摂取が必須なアミノ酸のことで、どれか1つが欠けても筋肉や血液、骨などの合成ができなくなってしまいます。残りの11種類のアミノ酸が非必須アミノ酸にあたります。非必須アミノ酸は、体内で合成できるアミノ酸です。アミノ酸は、精子の生成、ホルモンの分泌促進にも関わるタンパク質です。

gatag-00011875

効果&成分

精力増強,滋養強壮、勃起力改善、疲労回復、体力増強、冷え性改善,血流改善、動脈硬化予防など

◆必須アミノ酸

トリプトファン、リジン、メチオニンバリン、イソロイシンフェニルアラニン、ヒスチジン、スレオニン

◆非必須アミノ酸

アルギニングルタミン酸グルタミングリシンシステインセリンプロリンチロシンアスパラギンアスパラギン酸

ペプチド……血流を良くし、血圧を下げる働き

リノール酸……多価不飽和脂肪酸で、コレステロール低下作用がある。

◆タウロコール酸……タウロコール酸は疲労回復に効果的なタウリンのもととなり、また米飯やパンなどの消化吸収に深い関係がある。さらにタウロール酸はインシュリンと似た働きをしますので糖尿病などで血液中の糖分の比率が高いときに低下させる作用があります。溶血作用も持つことから、解毒や血圧の降下、病気の熱を下げる働きもあります。

◆ビタミンA、ビタミンB1ビタミンB2ナイアシンビタミン12、ビオチン、パントテン酸葉酸

カルシウム銅、鉄リン

gatag-00011462

まとめ

余談ですが、日本の毒蛇ってマムシとハブが有名ですが、水辺でよく見かけるヤマカガシも毒蛇ってご存知でしょうか?実は、日本の毒蛇の中でもヤマカガシって毒の強さという点では、ダントツにトップになるヘビなのです!!!

猛毒というイメージが強いハブは、マムシよりも毒性の面では低かったりします。参考までにヤマカガシの毒は、マムシの3倍、ハブならば10倍もの強い毒性があります。ヤマカガシによる死亡事故も実際にあるのですが、被害として少ないのにはヤマカガシの持つ習性にあります。マムシのように飛びかかってくることはまずないため、咬まれることが少ないという点と、毒の出る歯が奥歯にあるためによほど深く咬まれない限りは、毒が注入するところまでは、至らないからと考えられます。

私の住む愛知県で見かけるヤマカガシは、オレンジ色~黄色の斑紋をもった個体がよく見られますが地域により違いがあるようですね。ちなみに家族がヤマカガシの幼蛇を素手で捕まえたら、服に咬みつきました。危害を加えなければそんな事はしない大人しい蛇ですのでご安心下さいませ。生き物になるとつい余談が多くなってしまい申し訳ありません。爬虫類も大好きなので……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加