無臭ニンニクのレシピ

この記事の所要時間: 315

無臭ニンニク

皆さんは無臭ニンニクという健康食品を聞いたことがありますか?普通のにんにくより優れた滋養効果があり、手軽に調理できるのが利点の食品です。味やにおいが気になる方も大丈夫なレシピをご紹介いたします。

  

無臭ニンニクの健康効果

 

滋養強壮になる

 

無臭にんにくに含まれるアリシンという成分は、疲労回復効果のあるビタミンB1を吸収しやすくする効果があります。昔から力のつく食べ物としてにんにくは重宝されており、わずか12欠片ほど食べるだけで元気になります。またにんにく一個分まで食べても特に過剰症の恐れはありませんので、安心して食べることができます。

  

コレステロール値を下げる

ニンニクにはコレステロールが含まれていることから、にんにくを食べるとコレステロール値が上がると思われがちです。しかし入っているのは有害物質である悪玉コレステロールではなく、動脈硬化を予防してくれる効果のある善玉コレステロールです。

また肝臓におけるコレステロールの合成を防ぐ効果もありますので、相まってコレステロール値を下げることができます。

 

血液をサラサラにして全身を健康にする

にんにくには抗血栓作用があると言われており、この働きによって血液をサラサラにします。さらに抗酸化作用もありますので、全身の血流を改善してかつ代謝を促進することで健康な身体を作ることができます。

 効果

美味しく食べるためのレシピ 

サプリメントなど加工された状態で食べられる方も多いですが、やはり自分の手で調理するとより美味しく食べられます。にんにくは生で食べると刺激的な味やにおいがあり、それが苦手という方もいらっしゃいます。しかし、揚げるなど加熱すればかなり食べやすくなります。調理の仕方と注意事項についてご説明します。

  

レンジでチン!無臭にんにく

 スーパーで買える普通のにんにくを、皮を剥いたあと軽く水洗いします。そしたら小皿に乗せて、レンジで1分ほど加熱すれば出来上がりです。

わずか数分で完成するお手軽な一品です。餃子などにんにくを使う料理に入れるとにおいを気にする必要はなくなります。

 

にんにくの素揚げ

 生のにんにくを皮を剥いた後に欠片の全ての先端に切れ込みを入れます。小さい包丁があればそちらをお使いください。フライパンに油を注いで150まで熱したら、お玉ににんにくを入れてゆっくり揚げていきます。150160℃程度の熱さでじっくりと加熱するのがポイントです。 

 

他にも漬物など簡単な料理方法があります。ご興味がありましたら調べてみてはいかがでしょうか。 

今度は少し手間をかけたレシピを紹介いたします。

 

ガーリックトースト

 

材料として、食パン3枚、オリーブオイル、バター、にんにくをご用意ください。

 

にんにくをすりおろした後、一個につきオリーブオイルを大さじ2杯入れてガーリックソースを作ります。そして食パンを一口大のサイズに切って、ガーリックソースを食パンに塗って下さい。あとは170℃まで温めておいたオーブンに15分ほど焼けば完成です。

オーブンはあらかじめ温めておいた方が美味しく出来上がります。パセリを細かく砕いて入れると彩りも良くなります。

 

他にもチップにしたりすると、肉料理やパスタなどにも使えます。

新たな食材―無臭ニンニク―

にんにくはその独特の味やにおいから苦手とされる方も多いですが、新しく開発された無臭ニンニクはそのような方でも食べられるよう改良された食材となっています。豊富な栄養素や強力な滋養効果もあり、少し食べるだけで身体が元気になることを実感できます。調理法はかなり簡単ですので、機会があれば一度レシピを見てご賞味ください。

料理風景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加