クランベリーサプリに産み分けの効果あり?

この記事の所要時間: 32

クランベリー 

クランベリーサプリに対する探究心がとまりません。今回は、クランベリーサプリ女の子産み分け効果があるという噂について調べてみたいと思います。クランベリーサプリには、本当にそんな効果はあるのでしょうか?

女の子が生まれる条件

まずは、女の子が生まれる条件について調べてみたいと思います。性別は精子によって決まり女の子は、X精子、男の子は、Y精子と精子にも二種類あるようです。女の子になるX精子は、酸性の環境に強いのが特徴で、酸性が弱まる排卵日に性交するのは、駄目だそうです。ベストタイミングは、膣内が酸性に保たれている排卵日の2日前に性交を行うことだそうです。排卵日2日前というのは、排卵まで2日ほど待つ必要があるため、寿命が2~3日もあるX精子はさらに有利になるそうです。Y精子の方が、X精子よりも泳ぐスピードが速いため、Y精子の方が子宮膨大部に先に到達しても、2日間排卵を待つ間に24時間ほどしか生きられないY精子の方は、死んでしまうのだそうです。更に確立を上げるためには、できれば2〜3日に1回は射精し、精液を薄めておくことがコツだそうです。これは、Y精子がX精子の2倍も存在するため、数の少ないX精子の比率を上げる最善の策のようです。産み分けって本当に夫婦の協力がなければ実現しない大変なことですよね……。さて、女の子が生まれやすい条件は、分かりましたが、それに対してクランベリーがもたらす効果というのは、どんなものなのでしょうか?

gahag-0001875665-1

クランベリーサプリのもたらす効果

クランベリーには、膣内を酸性に傾けるはたらきがあります。その性質を利用することにより、女の子を産み分けられる可能性が上がるといわれています。クランベリーには、プロアントシアニジンとキナ酸というポリフェノールがたくさん含まれています。

ポリフェノールは酸性物質なので、体内が酸性に傾き、膣内も酸性にしてくれる可能性が高いと言われています。欧米では高濃度のクランベリーサプリを摂取していると女の子が産まれやすいとの統計が実際にあるようです。膣内が酸性の環境になると男の子になるY精子が不利になり、女の子になるX精子が有利になるというのは、先にお話しした通りです。よって結論は、女の子の産み分けについては、確実ではないが可能性が高まるというところではないでしょうか?クランベリーサプリによって膣内が酸性になるとすれば、産み分けの方法と併用すれば更にY精子は不利になりますよね!

※関連記事です。

~クランベリーの成分と効果~

~クランベリーサプリメントと膀胱炎~

~クランベリー女性にもたらす美肌効果~

摂取量について

女の子を産み分けるのに効果的なクランベリーサプリの量は、1日2000mgだそうです。ただ注意する点もありまして、飲むのは、排卵日までということです。それ以降に飲むことに関しては母体の安全面が現段階では、確認できていないからのようです。

クランベリー

まとめ

生まれてくる子どもの性別が、今は早い段階から簡単にわかる時代になりましたね。女の子がいないと欲しいという気持ちになるのは本当によくわかります。私自身にもそんな時期がありました。結局、女の子に縁はありませんでしたが……。生まれてくる子どもがどちらでも、どんな子どもでも親にとっては、本当に愛しくかけがえのないものです。これからご出産を考えておられる皆様のもとへ健康な赤ちゃんが授かりますように心より願っております。

※関連記事~マカ:女性にもうれしい効果~

健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加