株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クランベリーの妊婦への効果・効能

カテゴリー:

不妊

美容や美肌に良いとされていて、欧米では古くから自然の薬として多くの人に親しまれている「クランベリー」実は欧米ではダイエットやアンチエイジングだけでなく、妊婦にも人気なのだとか。そこで今回はクランベリーが妊婦にどのような効果・効能があるのかをお伝えしていきます。クランベリーの栄養価と効果・効能

・高い抗酸化作用で膀胱炎予防に良い。

女性がかかりやすい病気として、よく挙がるのが膀胱炎です。その理由としては尿道口と細菌の多い肛門部が近いためや、男性より尿道が短く細菌が入りやすいといったことがあります。
このように女性は普段から膀胱炎にかかりやすいのですが、実は妊婦になるとより膀胱炎になりやすくなるのです。
理由としては、妊娠により子宮が大きくなりその分、膀胱が圧迫されて頻尿になり膀胱内の尿が空になりにくい状態になります。そうすると膀胱内に細菌が繁殖しやすくなり、膀胱炎になりやすくなります。
また、妊娠中はおりものの分泌が増えるのも、細菌が繁殖しやすくなる原因となり、さらに妊娠中はつわりによってバランスの良い食事を摂るのが難しく、偏った食生活になって抵抗力が落ちることも膀胱炎になりやすい原因といえます。
こうした理由から妊婦は普段の状態よりもより膀胱炎にかかりやすくなるのですが、妊娠中に抗生物質の薬を飲むのに抵抗のある方も多く、できれば自然に膀胱炎を治したいという声が多くあります。
そこでクランベリーに含まれるポリフェノールやビタミンCが高い抗酸化作用で、膀胱や尿道への細菌の付着や繁殖を防ぎ、さらにキナ酸という成分が膀胱内を細菌の繁殖しやすいアルカリ性の環境から酸性に変化させる働きがあり、高い膀胱炎予防効果があります。

・豊富な栄養分

またクランベリーには、妊婦が摂取したほうが良い葉酸や、不足しがちな鉄分、他にも様々なビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、単純に栄養補給としてもおすすめです。

主な栄養価

ビタミンB1ビタミンCビタミンEカリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、タンニン、アミノ酸、キナ酸、アントシアニンβカロテン食物繊維など。特にプロアントシアニジンというポリフェノールが多く含まれています。

クランベリー

・どのように摂取するか。

欧米では主にクランベリージュースでの摂取が多いようです。特に膀胱炎予防には水分をよく取ってよく排出することが大切なので、水分摂取の意味でもジュースで飲むようですね。
ただし、日本ではまだクランベリージュースがメジャーではないためになかなか手に入れるのに苦労する状況です。あってもクランベリー成分が少なかったり、毎日飲むには糖分過多になってしまったりと簡単ではありません。
その代わり、クランベリーエキスの含まれたサプリメントが出ていますので、これを利用するのも良いでしょう。
クランベリーは自然のものなので基本的に影響はありませんが、できれば事前にお医者さんに毎日飲んでも良いのか聞いたほうがより安全でしょう。


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。