1日に必要なカルシウムの摂取量

この記事の所要時間: 326

カルシウム

皆さんはカルシウムを健康維持に必要な分だけ摂れていると思いますか?近年では食生活の変

化などによって、カルシウムの摂取量が大幅に減少しています。1日に必要なカルシウム

取量とその摂り方について学んでいきましょう。

日本人のカルシウム事情

現在の日本ではカルシウムは最も不足しているミネラルと言われており、ここ数年厚生労働省

が定めている摂取量に一度も到達したことがないほどです。

カルシウムの1日の推奨摂取量は、成人男性で650800mgに対し、実際の摂取量は20歳以上

500 mgです。成人女性の場合も650mgの推奨量に対し、実際の摂取量は20歳以上で490

mg全く足りていません。

 

どうしてカルシウムが摂れていないのか?

     食生活の欧米化

日本人はもともと米や魚を主食とした食生活を送ってきました。これらの食材にはカルシウム

が豊富に含まれているため、昔はカルシウム不足とそれほど問題なかったのです。しかし食生

活の欧米化に伴い、肉類やインスタント食品を口にする機会が多くなり、栄養の偏りやカルシ

ウム不足を引き起こすようになりました。

    地理的要因

また日本は農業国であり、酪農はそれほど一般的ではありませんでした。そのため、土壌にカ

ルシウムなどの栄養がそれほど含まれておらず、外国に比べて国産の野菜などの食材にカルシ

ウムが多いわけではないのです。

カルシウム

カルシウムが足りていないと………

 

骨粗鬆症

身体中のカルシウムはそのほとんどが骨に存在しており、わずかな1%程度の成分が血液や筋

肉、神経に存在して血液の凝固やホルモンの分泌など重要な機能に作用しています。血中など

に存在するカルシウムを機能カルシウムと呼ばれています

カルシウムの摂取不足により機能カルシウムが不足すると、その分を補おうと骨からカルシウ

ムが溶け出します。これにより骨の中身がスカスカになり、腰や肩がもろくなってしまいま

す。

 

高血圧

さらにカルシウムが不足すると、骨から溶け出したカルシウムが血管の壁の細胞の中に入れま

す。これにより血液が通る道が狭くなり、血圧が上昇してしまいます。また血管自体も硬くな

り、動脈硬化を引き起こして生活習慣病を招きかねません。

 

精神の不安定化

牛乳を飲むと落ち着くという話を聞いたことがある方も多いと思います。これはカルシウムに

精神状態を落ち着かせる作用があるからだとされています。カルシウムが足りていないと、通

常の状態に比べてイライラしやすい、情緒不安定になるという研究結果もあります。

 

カルシウムを摂るには

不足している栄養分を摂るには、サプリメントを使えば効率的に必要な量を摂取できます。し

かし、サプリメントからカルシウムを摂りすぎてしまった場合、血中のカルシウム濃度が高く

なりすぎて吐き気や便秘、腹痛などを引き起こします。さらにカルシウムだけを過剰に摂取し

てしまうと腎臓や尿管といった排出系で結晶化してしまうリスクがあります。

基本的には魚や牛乳などのカルシウムを含む食事を取り入れるのが最善だと思われます。他の

食材と合わせて摂ることが出来るので、あらゆる栄養素をバランス良く摂ってQOLの向上に

もつながります。

最後に

健康を維持するとなると、徹底した食事制限やかなり大変な運動などが必要だとイメージする

方が多いでしょう。しかし、そんなことはありません。インスタント食品を避けて日頃の食事

を魚などバランスのとれたものにして、ほんの少し手間をかけるだけで大きく身体が改善され

ます。ついサプリメントなど手軽なものに頼りがちですが、あえて地道な方法で健康的に生き

ることがもっとも手早く健康になれる方法かもしれません。

料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加