ブロッコリーで低カロリーダイエット

この記事の所要時間: 339

ブロッコリー

ダイエットは美しく痩せることが目標です。しかし、あまりにむちゃな食事制限をしてしまうと、体に必要な栄養さえ足りなくなって、せっかく痩せても見た目がボロボロだったなんてことも珍しくありません。それだけ、美しく痩せるというのは難しいことなのです。そこで、おすすめなのがブロッコリーです。だれもが知っている食材ですが、実はブロッコリーには凄いパワーが秘められていたのです。ブロッコリーで低カロリーダイエット

・ブロッコリーダイエットの方法

単品の食品ダイエットといえば、毎食それしか食べないなんて方法が流行した時期もありましたが、そういった過激な食事制限は痩せられても身体を壊し、リバウンドしやすくなるだけなので絶対に止めてください。ブロッコリーダイエットはいつもの食事にブロッコリーを加えるだけなので、無理なく簡単に行うことができます。一日に100gをめどに食事と一緒に食べてください。

それだけで痩せられるの?と思うかもしれませんが、ブロッコリーは食物繊維が豊富で腹持ちがよく、食事の最初に食べると暴食を防ぐ効果があります。低カロリーで脂肪を分解する効果があるので、食べれば食べるほどカロリーが消費される野菜です。歯ごたえがあり、よく噛まないと飲みこめないので、満腹中枢が刺激されます。

よりダイエット効果を高めたいなら、食事のはじめにブロッコリーは意識して何度も噛んでから飲み込みましょう。それだけで、いつもの食事よりも少ない量で満腹になるはずです。

ブロッコリーでダイエットは、古くから、よくボディビルとかの選手が取り入れています。ここ数年は筋トレブームでもありますが、流々とした筋肉を見せるには脂肪を落とさないと表れてきません。そんな減量食に必ずと言ってもいいほどブロッコリーを取り入れている人達が多いです。食事も制限しているとから栄養面が偏ってしまわない様に、栄養価の高いブロッコリーは減量期に最適な野菜の1つです!因みに食事制限と言っても食べないわけではありません、高たんぱく、低脂質、低タンパク質の食生活です。

・ブロッコリーはこんなに凄い!

数ある野菜の中でもブロッコリーが選ばれたのにはわけがあります。ブロッコリーは野菜の中でも栄養価が高いのです。ダイエットをして栄養不足に陥ると、身体は飢餓状態になったと勘違いをして、体に脂肪をため込もうとします。そんな状態ではダイエットを続けても順調に痩せられるはずがありません。ブロッコリーはダイエットで失いがちな栄養素を補ってくれるのです。

ダイエット

ブロッコリーを食べながらダイエットをすると以下の効果が期待できます。

1.便秘解消

ダイエットで食事を減らすと、消化管に入る量が減るわけですから、どうしても便秘になりがちです。しかし、便秘になると身体にいつまでも老廃物が止まってしまい、肌荒れが起こりやすくなったり、新陳代謝が悪くなって痩せにくい身体になってしまいます。

ブロッコリーに含まれる食物繊維ビタミンCビタミンB群は、お腹の調子を整えながらお通じをよくする働きがあるので、ダイエットにはもってこいなのです。

2.肝機能の向上

肝機能が低下すると肥満や脂肪肝になってしまいます。ブロッコリーに含まれているスルフォラファンには肝機能をアップさせる効果があります。                  *スルフォラファンはブロッコリーの新芽のブロッコリースプラウトにも大量に含まれています。

3.肌荒れ防止

ブロッコリーにはレモンの2倍もビタミンCが含まれています。他にもビタミンAやビタミンEなど、美肌に効果がある栄養素がぎゅっと詰まっています。

4.貧血防止

女性に多い貧血ですが、ダイエットをするとますます貧血になりやすくなります。貧血になると新陳代謝が正常に行われなくなるので太りやすくなり、肌荒れが起こりやすくなって、血色も悪くなってしまいます。

ブロッコリーには鉄分、葉酸、ビタミンC、ビタミンB12、と血液の生成を促す栄養素が含まれているので、貧血予防にもってこいです。

まとめ

ブロッコリーはダイエット時期に取り入れたい野菜です。栄養価も優れているのでお勧めです。調理するのも茹でるだけで食べられるのは簡単で楽です!けど毎日ブロッコリーはという方はサプリメントで補給してみるのはどうでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加