ブルーベリーとビルベリーの違いは?

この記事の所要時間: 418

ブルーベリー

ブルーベリーは、今や日本人にとりましては、なじみ深い果物となっております。70歳を過ぎ

た私の父でさえブルーベリーくらいは知っています。しかし、最近よく耳にするビルベリー

て何?ブルーベリーとの違いはあるの?というわけで調べてみることにしました。

ブルーベリーとは?

ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の低木性果樹

になります。栽培品種の成木の樹高は1.5~3mになります。果実が濃い青紫色に熟すことから

ブルーベリー(blueberry)と呼ばれています。花は春に咲かせます。釣鐘状の白くて可愛ら

しい花を咲かせます。花の後で0.5~1.5cmほどの青紫色の小さな果実ができます。これがお

馴染みのブルーベリーですね。ブルーベリーの仲間は、北半球の各地に自生しているそうで

す。日本には、クロマメノキ(浅間ベリー)、ナツハゼ、クロウスゴ、シャシャンボなどのブ

ルーベリーの仲間が自生しています。アメリカのブルーベリー自生地には、多くの野生種やブ

ルーベリーに近似種のスノキ属植物が自生しています。

ブルーベリーの種類としては大きく、自生している野生ブルーベリーと、品種改良されている

栽培ブルーベリーの2つがあります。野生ブルーベリーとして有名なものは北欧のスカンジナ

ビア半島から北ヨーロッパにかけて広く自生しているビルベリー(フィンランド、スウェーデ

ン、ノルウェーなど)と、北米に自生しているローブッシュブルーベリーです。栽培ブルーベ

リーの主要なものとしては、ハイブッシュブルーベリーやラビットアイブルーベリーなどにな

ります。

※ビルベリーの特徴

ビルベリーは高さが20cm~60cmの低木で、ブルーベリーと比較するとかなり濃い青紫色の果実を実らせます。これはビルベリーには青紫色の色素であるアントシアニンが実の中心までたっぷり含まれているからです。

歴史

アメリカの先住民の間では、古くから年間を通してブルーベリーが食べられていました。天日

干しにしたブルーベリーをスープやシチューや肉料理に加えたり、肉の防腐剤として乾燥させ

た果実をつぶした粉末を利用していたようです。ブルーベリーの葉や根も医療目的としても使

われていたようです。これら先住民の伝統的な利用法は現代に伝えられています。 また、ヨ

ーロッパ人の間では、ビルベリーと呼ばれるブルーベリーを医療目的に利用していたようで

す。妊娠中の女性に、ビルベリーの根を煎じたお茶を飲ませることにより、リラックス効果を

促したり、咳止めとしてシロップにしたビルベリーを利用していました。

なお、日本へ渡ってきたのは戦後間もない頃で、始めてブルーベリーが栽培されたのは1951年

だそうです。1968年には東京都小平市に、日本で最初のブルーベリー農園が作られました。

2000年代入り、健康ブームがきっかけで、ブルーベリーの人気が高まり、認知されるようにな

ったようです。東京都小平市、山梨県北杜市、茨城県つくば市が、日本の三大ブルーベリー栽

培地とされています。日本でブルーベリーを広めたのは東京農工大教授だった岩垣駛夫氏で、

その功績から日本のブルーベリーの父と呼ばれているのだそうです。

産地ブルーベリー

ブルーベリーの産地は、日本、アメリカ、オース

トラリア、ニュージーランド、チリ、カナダなど

です。

ビルベリーの産地は、フィンランドやスウェーデ

ン、ノルウェーといった年間の日照時間が長い北

欧の国々が産地となっています。日照時間がビル

ベリーとブルーベリーの成分の違いに関係してい

るようです。(詳細は、~ブルーベリーとベルベリーの成分の違いは?~)

~自家栽培もOKです~

ブルーベリーは、栽培もしやすくガーデニングにも向いているそうです。狭いスペースでも栽

培ができて半日陰の環境でも生育可能らしいです。春に咲く白い花も可愛くて秋には紅葉もす

るそうです。また、苗から育てて3年目には収穫できるとのことです。品種により、環境の適

性も違うようなのでお住いの地域で販売されている品種ならば大丈夫だと思います。

北アメリカの野生種から多くの品種が作出されているらしく、野生種を改良してまだ間もない

のでブルーベリーは強いそうです。病害虫は、ほとんどつかないらしく無農薬栽培も可能だそ

うです。

まとめ

ブルーベリーとビルベリーの差は、やはりあるようですね!この続きは、別記事でお話しした

いと思います。成分の違いや効果や効能をみていきたいと思っています。ここまで書きながら

今、頭をめぐっているのは、園芸は大好きなのでブルーベリーを育ててみたいなとか、生のブ

ルーベリーがたっぷりと入ったデザートが食べたいなとか……ブルーベリーで楽しむことばか

りで困ったものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加