タウリンの効果・効能

この記事の所要時間: 425

349px-Taurine.svg

タウリンと聞いたら、栄養ドリンクが浮かび上がる人も多いと思います、タウリンアミノ酸

の一種です。タウリンの効果・効能をまとめてみました。

タウリン

349px-Taurine.svg

タウリンとは、アミノ酸の一種で魚介類やイカ、タコに多く含まれている成分で、人間のほと

んど全ての組織に存在しており、筋肉や、胆嚢の中の胆汁酸と結合して存在しています。特に

筋肉には体全体の50~80%のタウリンが含まれています。他にも心臓や脾臓、脳の一部、網

膜、白血球中にも高濃度のタウリンが含まれています。タウリンは胆汁酸と結合することで抱

合胆汁酸を形成し、腸管での脂肪の消化・吸収を助ける働きや、神経伝達物質としても作用し

ています。胆汁酸はコレストロールから作られるので、タウリンはコレストロールの消費を促

進し、血液中の脂質を改善します。

タウリンが欠乏すると、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病のリスクが高まり、肝臓の機能低

下、脂質の消化・吸収がうまくできなくなる危険があります。他にもタウリンは目の網膜にも

存在する成分で、網膜を守る効果があるので、タウリンが不足してしまうと、目の網膜の機能

障害が起こる可能性も高まります。タウリンは食事からの摂取と、体内での合成によりまかな

われていますが、体内での合成量は比較的少なく、食事から摂取するのが良いのですが、生の

食品中のタウリンは焼くと3割、煮ると5割減ってしまいますので注意が必要です。またタウリ

ンは水溶性の為、タウリンを含む食材を煮た場合は水に溶け出してしまうので、煮汁にタウリ

ンが含まれているので煮汁からも摂取するのをお勧めします。逆に過剰摂取した場合は特に問

題が無いと言われています。

タウリンは1日3,000mg~6,000mgが必要とされていますが、1日の食事から摂取で

きる量はわずか50mg程度、多い人でも250mgしかありませんので意識をして摂取するか

サプリメント等で摂取するしかありません。

マヌカ684x200

効果

  • 肝機能を高める効果

タウリンは、肝臓で胆汁酸の分泌や肝細胞の再生を促進、細胞膜を安定化させる効果があります。肝臓の主な働きは、代謝、解毒、胆汁の生成の3つです。肝臓の中には3000億個以上の肝細胞が存在しています。肝臓には、酸素を供給する肝動脈と、栄養分を運ぶ門脈の太い血管から、1分間に約1.5ℓもの血液が流れ込んでおり、肝細胞ひとつひとつに毛細血管を通して酸素と栄養を運んでいます。門脈が運ぶ栄養素は、いったん肝臓で貯蔵されます。そして、数百種類もの酵素を使って、体内の様々な場所で使いやすいように変換・再合成され、体内のいたる所へ送り出されます。これらの働きを、肝臓による代謝と呼びます。他にも、アルコールや薬、食品添加物などの化学物質や、体内でつくられたアンモニアなどを分解して無毒化し、尿や便として体外に排出する解毒効果もあります。

  • コレステロール値を下げる効果

タウリンは胆汁の分泌を促進し、コレステロール値を下げる効果があります。
胆汁がつくられる際、胆汁の主要な成分である胆汁酸が必要となり、胆汁酸をつくる際は、コレステロールが必要となります。タウリンは、胆汁酸と結合する性質があるため、タウリンを摂取することで胆汁酸の必要量が増加するため、コレステロール値を下げる効果があります。

  • 動脈硬化を予防する効果

タウリンは、コレステロールの上昇を抑制する効果があるため、動脈硬化を予防の効果があります。

  • 高血圧を予防する効果

タウリンは、ホメオスタシスという体が持つ機構や体をつくっている細胞を正常な状態に保つ効果があり。血圧は動脈硬化や、交感神経が刺激を受けることによって心拍の動きを速めたり、腎臓の働きを抑制したりすることで起こります。特にタウリンは、塩分の過剰摂取によって起こる高血圧に効果があります。タウリンには、動脈硬化を予防する効果だけでなく、交感神経を抑制する作用があるため、高血圧の予防に効果的だと考えられています。

  • 視機能を改善する効果

タウリンは、目の網膜に存在しています。網膜には多数の光受容体があり、外部からの光刺激を感知することで、その刺激を脳中枢へと伝達しています。この光受容体にタウリンは存在しており、網膜の神経を抑制することで網膜を守る働きがあるといわれています。

  • むくみを予防・改善する効果

タウリンは、筋肉の収縮力を高める効果があるため、むくみにも効果的です。

  • 便秘を解消する効果

腸の筋肉の衰えによりぜん動運動が鈍ってしまうことから、筋肉の収縮力を高めるタウリンは便秘にも効果的です。

  • 脳疲労回復・認知機能改善

タウリンの効果は、GABAなどの神経伝達物質のレベルを増加させ、 ソマトスタチン陽性ニューロンの数を増加させ 記憶力が必要となる作業を効率化させる効果があると言われてます。

タウリンの摂取方法

  • カキ
  • イカ・タコ
  • 魚類

あまり熱を通さないのがお勧めです。

ローヤルエイト_684x200

まとめ

タウリンは疲労回復などのイメージが強い感じがしますが、肝機能やコレステロール値を下げ

たり、動脈硬化予防などの様々な効果があります。直接的に疲労回復では無く、間接的に疲労

回復に作用しているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加